Amazonで冷蔵庫を購入(購入~設置までの記録)

今まで使っていた冷蔵庫が故障して冷えなくなってしまったため、冷蔵庫を買い替えることになりました。(旧冷蔵庫は400L、新冷蔵庫は460L)
価格比較サイトで価格や納期や色などの条件を考慮するとAmazonがヒットしました。
Amazonと言えば玄関まで段ボールのまま運んで終わりというイメージだったのですが、設置と古い冷蔵庫の引き取りまで行ってもらえるということが分かりました。
Amazonでの購入から設置までの流れを記事にしてみます。

購入検討から購入まで

今まで13年程使用していた東芝の冷蔵庫が突然冷えなくなってしまいました。
コンセントを刺し直しても、冷蔵庫は何となく冷たいかな?冷凍庫はアイスクリームが解けてしまう状態に。
いつも家電はある程度検討してから購入するのですが、冷蔵庫の急な故障は想定外でした。
実店舗に足を運ぶ時間もなかったことから、機能や価格をネットで収集することに。(壊れたのが冬でまだ良かった、、、夏だったらどうなっていたことか)
買い替えににあたっての家の嫁さんの条件は

・今と同程度の容量
・野菜室が真ん中(この時点で東芝一択)
・色はホワイト
・価格が安い
・納期が早い

メーカーと容量が決まっているので、選択肢が限られてしまうのですが、価格優先で昨年モデルの型落ちを狙うことにしました。
冷蔵庫は毎年10月~11月頃に新製品が発売されるため、8月~9月頃が安い状態となりますが、今は12月で昨年モデルの在庫がある店舗が少なくなっている状態で、購入できる店舗が限られており、8月~9月頃よりも高い状態となっています。(とは言っても最新モデルよりはかなり安い)
家電量販店のネット通販を探したのですが、自宅に配達されるのが1週間程度かかるところのみ。
ネット通販専門店舗は配達はするが設置は出来ないという

そんな中、ヒットしたのがAmazonでした。
価格も最安で、説明ページによると設置と引き取りを行ってくれるとのこと。
日曜日の夜に注文して火曜日の午前中指定(8:30~12:00)で配達可能でした。

冷蔵庫とはいっても他の注文と変わるところは無く、カートに入れて配達日時を指定して注文完了です。

購入後の問い合わせ

説明ページに書いてあるとはいえ、結構高価な買い物なので、本当に引き取ってもらえるの?本当に設置してもらえるの?
ということが不安になってきました。

Amazonの問い合わせページから、
「この注文で古い冷蔵庫の引き取りと、新しい冷蔵庫の設置をしてもらえるの?」
という趣旨をフォームから問い合わせたところ、4時間ほどで回答がありました。

しかし!商品詳細に記載されている内容とリサイクル料の案内が回答されただけで、上記の不安は解消されませんでした。
この注文で本当に同時に引き取ってくれるんだよね?ということが聞きたかったのだが。

配達前日

商品が発送されました。
という案内がメールで届いたため、ヤマト運輸のページから問い合わせ番号を入力したところ、
商品名:らくらく家財宅急便
となっており、発送が完了した状態が確認できました。

配達当日

朝9時頃、ヤマト運輸より自宅に電話連絡があり、10時~12時の配達になり、おそらく11時過ぎ頃になるとのこと。
時間通り、11時10分頃にベテランと若手の2人組でやってきました。
丁寧に名刺を頂き、設置後に何かあれば連絡をくださいとのことです。

まずは古い冷蔵庫の引き取りがありますか?ということだったので、あります!と伝えたところ、まずは古い冷蔵庫の搬出作業です。ベテランの作業員が若手に指示を出しながらテキパキと進んでいきます。
冷蔵庫が置いてあった床や壁はホコリで予想以上に汚れています。あらかじめ掃除機とウエットシートを用意していましたが、「ゆっくり掃除してください。」とのこと。
掃除をしていると、床の傷を防止するための板を販売していますがいかがですかとのことでしたが、特に必要性は感じなかったので丁寧にお断りしました。
床の掃除が終わると新しい冷蔵庫の設置です。冷蔵庫の位置や壁からどのくらい空けた方が良いかなどアドバイスを聞きながら設置してもらいました。

古い冷蔵庫はリサイクル料金と手数料を直接作業員に現金で支払います。

最後に床や壁などに問題が無いかチェックをして終了です。

感想

初めてAmazonで購入した商品の設置、古い機器の引き取りで、問い合わせに対する回答で不安な部分がありましたが、引き取りから設置に関してはとても満足できる内容でした。
家電量販店にありがちな、良く分からない設置業者ではなく、ヤマト運輸なので一定以上の品質は確保できると思います。(配達業者は私の場合であるため、もしかすると地域によっては別の業者になるかもしれません。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)